本文へスキップ

会長のページmessage

 平山征夫会長の連載コラム「ひつじ雲」を
 新たに開始します。
 年4回発行の会報「にいがた生涯学習通信」と年度末に1回の計5回のコラムを
会長のページに掲載します。
 

  新連載コラム「ひつじ雲」
ひつじ雲第5回 「ニーバの祈り-令和3年に込めるもの」(R2年12月)
ひつじ雲第4回 「ある敬愛すべき人の死」(R2年12月)
ひつじ雲第3回 「奮闘中-孫につなぐ」(R2年9月)
ひつじ雲第2回 「終電車を楽しもう~ウイルスと共生しながら」(R2年7月)
ひつじ雲第1回 「アフターコロナを考えるなら!」(R2年6月)



私の「晴雨計・その後」の執筆について


 昨年7月、古稀を迎えた。「他人事と思っていた年齢になったなあ」というのが正直な想いでしたが、秋に叙勲まで頂いて一挙に人生の仕上げモードに入ってしまった。そこで知事退任から10年、そのまま引き出しや段ボールに詰め込んだままにしていた書類等の整理に取り組むことにした。それほど意識してはいないけれど、「あの世への準備開始」かもしれないと思いながら・・・。  昨秋、中学生などの保護司として永年子供たちの相談相手となっておられ、私と同じ時に叙勲を受けたYさん(尊敬していた人でしたが、残念ながら年明けて間もなく亡くなられてしまいました)に頼まれた青少年健全育成の講演に「少年老い易くガクッとなり易し」というタイトルをつけたのですが、古稀になって少年より「おっさん」の方がもっとピッタリ(「おばさん」にすると全く逆になるが・・)であることを自覚した。  そんな折、片づけていた書類の中から日銀新潟支店長時代新潟日報の夕刊に連載した随想欄「晴雨計」の黄ばんだ切り抜きが出てきた。懐かしくて思わずその場で読み返したら、24年前の自分が新鮮なままそこにあった。その時、ふと同じ題で現在を書いて比較したら面白いかもしれない、一人の凡人の人生における二つの時点での心境比較を通じて「老い」を考えてみる良い機会になるかもしれない、と思い至った(これは「私流の比較文学だ!」と秘かに心の中で叫びながら・・)。 しかし当時執筆していた折、1週間に1本、800字が結構つらかったことを思い出した。だから「晴雨計・その後」は題名は予め決まっているとはいえ、中身を詰める時間を考えて,月1本のペースでゆっくりやることにした。  時は春、24年前の執筆が4月末で終了、馴染みのバーで飲んだ後、「春が来た」でも歌いながらぶらぶら帰ろうというところで終わったので、季節的にはその続きみたいになるが、前回登場した多くの人が鬼籍に入ってしまったことを考えると、「10年ひと昔だが、24年は大昔」だなあとつくづく感じている。これも私にとってのあの世への準備作業なのかもしれないが、もしよければ読者としてしばらくお付き合いください。 2015年4月終 若葉がまばゆくなりし頃             平 山 征 夫

晴雨計・その後

晴雨計・その後① わが社の製品(H3.2.7 H27.4.28)
晴雨計・その後②わがバレンタイン考(H3.2.14 H27.5.15) 
晴雨計・その後③「第九」奮戦記(H3.2.21,H27.6.3) 
晴雨計・その後④綾子舞の子供たち(H3.2.28,H27.6.17)
晴雨計・その後⑤ある事務所の話(H3.3.7,H27.7.13) 
晴雨計・その後⑥ 同姓・同名(H3.3.14 H27.8.12)
晴雨計・その後⑦品質保証書(H3.3.21,H27.9.30)  
晴雨計・その後⑧ 老後の楽しみ(H3.4.4とH27.11.6)

晴雨計・その後⑨ アンの青春(H3.4.11とH27.12.11)
晴雨計・その後⑩ いとこ会 (H3.4.18とH28.2.10)
晴雨計・その後⑪ ユーフォリア(H4.4.25とH28.4.27)
晴雨計・その後⑫ 祭りの後1(H28.8.12)
晴雨計・その後⑬ 祭りの後2(H4.9.4とH28.8.19)
晴雨計・その後⑭万歳、単身生活(H4.9.11とH28.10.25)
晴雨計・その後⑮事実は小説より…(H4.9.18とH.29.7.21)
晴雨計・その後⑯事実は小説より…2(H.29.7.31)
晴雨計・その後⑰事実は小説より…3(H.29.8.10)

今・私の晴雨計は!① 今・私の晴雨計は!② 
今・私の晴雨計は!③ 今・私の晴雨計は!④
今・私の晴雨計は!⑤ 今・私の晴雨計は!⑥
今・私の晴雨計は!⑦  今・私の晴雨計は!⑧
今・私の晴雨計は!⑨  今・私の晴雨計は!⑩ 
今・私の晴雨計は!⑪  今・私の晴雨計は!⑫
今・私の晴雨計は!⑬
 
今・私の晴雨計は!⑭ ウズベキスタンの空を見上げて1
今・私の晴雨計は!⑭の2 日銀マイナス金利考
今・私の晴雨計は!付 日銀総裁論
今・私の晴雨計は!⑮ ウズベキスタンの空を見上げて2
今・私の晴雨計は!⑯ ウズベキスタンの空を見上げて3
今・私の晴雨計は!⑰ さざなみ
今・私の晴雨計は!⑱ EXITの流行!
今・私の晴雨計は!⑲ ある女流歌人の死とその家族 
今・私の晴雨計は!⑳ シルクロード・河西回廊の旅考 
今・私の晴雨計は!21 シルクロード・河西回廊の旅考2
今・私の晴雨計は!22 二度目の青春~グリーOB合唱団コンサートを終えて~
今・私の晴雨計は!23 シルクロード・河西回廊の旅考3
今・私の晴雨計は!24 グリー公演で思い出したMさんのこと
今・私の晴雨計は!25 不確実な時代?ロナルドとドナルドの時代
今・私の晴雨計は!26 北という国1
今・私の晴雨計は!27 北という国2
今・私の晴雨計は!28 デパートは都市文化の担い手!1
今・私の晴雨計は!29 デパートは都市文化の担い手!2
今・私の晴雨計は!30 北スペインの街で!1
今・私の晴雨計は!31 北スペインの街で!2
今・私の晴雨計は!32 北スペインの街で!3
今・私の晴雨計は!33 入道雲と少年
今・私の晴雨計は!34 ある爽やかな夫婦のこと
今・私の晴雨計は!35 写実絵画ブームとアンドリュー・ワイエス
今・私の晴雨計は!36 私のアンドリュー・ワイエス考
今・私の晴雨計は!37 挟まれた国・ポーランドの悲劇①
今・私の晴雨計は!38 挟まれた国・ポーランドの悲劇②
今・私の晴雨計は!39 ポーランド旅行の後も
今・私の晴雨計は!40 心穏やかにしてくれる音楽の話
今・私の晴雨計は!41 穏やかならざる正月
今・私の晴雨計は!42 美しくもおかしな曲の話
今・私の晴雨計は!43 私の駄洒落とサラ川考
今・私の晴雨計は!44 私たちはどう生きるか
今・私の晴雨計は!45 日銀考~もう一つの出口リスクと二人の文学者
今・私の晴雨計は!46 学長10年、現役を終えて
今・私の晴雨計は!47 朱鷺はこうして再び佐渡の空に舞った
今・私の晴雨計は!48 シルクロードの夢は半ばで・・・①
今・私の晴雨計は!49 シルクロードの夢は半ばで・・・②
今・私の晴雨計は!50 シルクロードの夢は半ばで・・・③
今・私の晴雨計は!51 すごいトシヨリと一流の老人
今・私の晴雨計は!52 すごいトシヨリと一流の老人の補遺
今・私の晴雨計は!53 大学行政への最後のボヤキ?
今・私の晴雨計は!54 わが思い出の愛唱歌1
今・私の晴雨計は!55 カナダ旅行と年末雑感!
今・私の晴雨計は!56 平成最後の年明けに思う
今・私の晴雨計は!57 わが思い出の愛唱歌2
今・私の晴雨計は!58 わが思い出の愛唱歌3
今・私の晴雨計は!59 私の愛唱歌と三人の歌手
今・私の晴雨計は!60 平成から令和に思うこと
今・私の晴雨計は!61 トリセツの取扱方
今・私の晴雨計は!62 改めて日韓問題を考える
今・私の晴雨計は!63 私はAB型の男です。血液型は当たるも八卦?
今・私の晴雨計は!64 女の一生・男の一生
今・私の晴雨計は!65 カメジローという男
今・私の晴雨計は!66 一人の少女の訴え
今・私の晴雨計は!67 家を畳む
今・私の晴雨計は!68 鴎外が歩んだ二つの人生
今・私の晴雨計は!69 人類滅亡のシナリオと携帯の電話帳
今・私の晴雨計は!70 私の将来ー繋がるということ


のページの先頭へ

アクセス

平山会長「魅惑の佐渡」

〒950-8602

新潟市中央区女池南3丁目1番2号

新潟県立生涯学習推進センター内
TEL/FAX
025-250-0121
syakyo56@feel.ocn.ne.jp

ご意見